翻訳サービスや海外ビジネスサポートはお任せください

社長メッセージ・理念

odajima

社長メッセージ


  1999年の創業以来、株式会社アットグローバルは、英語・中国語・韓国語・他のヨーロッパ言語やアジア言語の翻訳業務を中心に、DTP、リサーチ、テープ起こし、マニュアル制作、海外ビジネスのサポートなど、さまざまなサービスを提供して参りました。その間、非常に多くのお客様と、プロフェッショナルかつ献身的なスタッフの支えにより、ここまで歩んでくることができました。深く感謝を申し上げます。
わたしは「翻訳業界」とは「交差点」のような場所ではないかと常々考えてきました。さまざまな人々がひっきりなしに行き交うスクランブル交差点のように、多種多様な言語、分野、文化のお仕事が「翻訳業界」を通り過ぎていきます。わたしたちはこの「交差点」に立ち続け、そこを行き交うお客様が何の心配もなく安心して業務に邁進できるようにサポートする、信頼に足るガイドでありたいと願っております。具体的には次の2つのコンセプトを常に念頭に置き、お客様のビジネス目標達成のために努力します。

 

アットグローバルの行動指針


 

『プロフェッショナル』

  • 対価をいただいて業務に従事する以上、わたしたちは「アマチュア」ではなく「プロフェッショナル」でなければならない。
  • ゆだねられた業務に対する「感謝の気持ち」と「責任感」を心に抱き、「最善の品質」を提供するという「高い意識」と「強い意志」を持って業務に携わらなければならない。
  • わたしたちは「スキルのないところに仕事がない」ことを理解している。求められる言語力を磨き続け、依頼される業務に関する十分な専門知識の習得に努力し、お客様が期待する以上のサービスを提供するという「与える精神」を発揮し続けるという点で「プロフェッショナル」でなければならない。

 

『ホスピタリティ』

  • 「ホスピタリティ」とは「手厚く温かいもてなし」のこと。わたしたちは、まるでお客様の開発チーム、制作チームの一員であるかのような当事者意識を持ち、お客様のビジネスの成功を共に願い共に喜び、その気持ちの発露としてサービスを提供してゆく。
  • ゆだねられた業務を心から「楽しむ気持ち」を持って取り組む。過剰なサービスは慎みながらも、単に言われたことをその通り行うことでは決して満足しない。「快く与える」精神を発揮し、お客様のサプライズにあふれた笑顔を見ることを喜びとする。
  • お客様のビジネスの信頼できる「コーチ」役となることを目指す。「コーチ」という言葉の語源は「馬車」を意味する。行き先を決めるのはお客様だが、その目的地に最短距離で安全かつ快適にお客様をお届けするのが「馬車」の役割。お客様にとって信頼に値する「馬車」であることを喜びとする。
日本アットグローバルスタッフ
上海メンバー
上海アットグローバルスタッフ

今後とも、アットグローバルをよろしくお願い申し上げます。

PAGETOP
Copyright © 株式会社アットグローバル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Top